実演!ストーリーの考え方【恋愛ものテンプレ】

ストーリーの発想法という記事を書きましたが、例がないといまいちわかりにくいかと思い、サンプルでテンプレっぽい恋愛ものを描いてみました。

メモ

実例!ストーリーの考え方01

元のメモがこれです。
iPadのメモアプリで、ストーリー展開の確認ってかんじで自分用に書いていたものです。
今回の記事で採用したのが左側ですね。
ちなみに右側は冒険ものバージョンです。

恋愛的起承転結

1.fall in LOVE
2.困難 恋敵
3.恋敵と対決 そこへ恋の相手現る
4.結末 どっちでもいい

1.fall in LOVE

実例!ストーリーの考え方02

恋に落ちます。

2.困難 恋敵

実例!ストーリーの考え方03

ライバルですね。
威圧的です。

3.恋敵と対決 そこへ恋の相手現る

実例!ストーリーの考え方04

恋敵同士で謎に対決がはじまります。
バチバチのところに本人も登場して、物語的なピークを迎えます。

4.結末 どっちでもいい

実例!ストーリーの考え方05

「どっちでもいい」と書いているのは、結末は何パターンか考えられるという意味です。
主人公の恋が実っても、失恋してしまっても話としては成立します。
画像で描いているのはどちらでもなく、ギャグっぽい落ちですね。

まとめ

テンプレといいながら、王道ではない結末にしてしまいましたが、そういうのも創作のおもしろいところだというメッセージでもあります。(こじつけ

でもこのくらい王道っぽい話で、最後だけ変えるとかならすぐにできそうだと思いませんか?
もうちょっと設定や落ちも工夫したりしてもいいかもですね。

どうでしょう、話を考えるってわくわくしませんか?
さあ君も物語をつくってみよう!(誰だよ